小松菜の蒸煮鍋

一品完結(丼・麺類)低FODMAPレシピ最強のレシピ集

ほうれん草で作る鍋を少し前にご紹介したのですが、小松菜だとさらに簡単にできます!

ほうれん草をひと袋まるごと柔らかく食べる!かんたん常夜鍋

アク抜きもなく短時間でできるので最近はこちらが主力です

 

元ネタは料理研究家リュウジさんのレシピですが、ニンニクの代わりにガーリックオイルを使っています

低FODMAP的にはニンニクはNGなのですが、ガーリックオイルはOKと言われています

 

スポンサーリンク

材料(1人前)

  • 豚こま肉       100~150g
  • 木綿豆腐       1/2丁
  • 小松菜        1袋(200g程度)
  • 料理酒        100cc
  • ごま油        小さじ1
  • ガーリックオイル   小さじ1
  • 顆粒だし       小さじ1
  • ポン酢        お好み

 

油の配分はひと通り試したのですが、ごま油とガーリックオイル1対1がおすすめです

ごまの香ばしさとニンニクの旨味のバランスがいい気がします

もし無くても、お持ちの適当な油で大丈夫です

 

今回、ガーリックオイルはこちらを使っています

流石にニンニクそのものには及びませんが、香りと旨味を足したいときに使っています

biologicoils有機エキストラヴァージンオリーブオイル ガーリック 229g

 

作り方

刻んだ小松菜と油をフライパンに加える

フライパンに2種の油と、4等分くらいに刻んだ小松菜を敷き詰めます

この時点ではまだ火をつけなくてOKです

 

上から肉と豆腐を敷き詰める

小松菜の上から肉と豆腐を敷き詰めます

豚肉は気持ち広げながら敷き詰めた方が火が通りやすいです

 

酒と顆粒だしを加えて蒸煮にする

顆粒だし(または白だし)をふりかけ、酒を全体に回しかけて蒸煮にします

目安は弱火で15分ほどですが、気温や鍋、フタによって変わりますのでご注意ください

 

また、フタの密閉性が高いとアルコールが残りすぎる可能性があります

気になる方は最後にフタを開けて、やや火を強めてアルコール分を飛ばすとよいかと思います

 

肉に火が通ったら完成!

敷き詰めた豚肉に火が通ったら完成です

 

ポン酢と一緒にどうぞ

個人的にはポン酢で食べることが多いです

ポン酢の選び方はこちらをどうぞ

低FODMAPでも使えるポン酢の選び方

 

ボリュームが足りないときは、豆苗や水菜、春菊あたりをいれても美味しいですね

コメント

タイトルとURLをコピーしました