サバ缶と豆腐の味噌汁

低FODMAPレシピ副菜(小鉢、汁物)最強のレシピ集

10分で作れて栄養豊富な汁物のご紹介です!

豆腐とサバ缶でタンパク質たっぷり、主菜としても大活躍です

 

スポンサーリンク

最強たるゆえん

栄養豊富な豆苗、良質な脂質とタンパク質を含むサバ缶を使っています

豆苗は季節によらず安定して安く手に入りますし、サバ缶も保存がきくので使いやすい。

 

材料(2人分)

  • サバの水煮缶    :1缶
  • 木綿豆腐      :1/2丁
  • 豆苗        :1袋(100g程度)
  • 調味料
    • 酒       :大さじ1
    • 味噌      :大さじ1~2
    • 醤油      :大さじ1
    • おろししょうが :少々

 

サバ缶は水煮がオススメです

味噌煮の味噌はかなり甘いのでちょっとクセのある味に仕上がってしまう気がするんですよね…

 

作り方

フライパンにサバ缶・酒・しょうゆ・しょうがを加える

サバ缶と酒、しょうゆ、しょうがを加えます

サバは缶からドバっと出して、調理スプーンでお好みの大きさにほぐします

(うっかり先に味噌入れてしまってます)

 

酒としょうがはサバ缶の臭み消しに入れています

割とダイレクトにサバ缶の味が出るので、ちょっとお高めのサバ缶をおすすめします

私はセブンイレブンのサバ缶がお気に入りです

 

豆腐と豆苗を加えて中火にかける

食べやすく一口大に切った木綿豆腐、豆苗を加えます

 

味噌で味を整えたら完成!

味噌を加えつつ味を見て、ひと煮立ちしたら完成です!

お好みで七味を振りかけるのがお気に入りです

コメント

タイトルとURLをコピーしました