鳥手羽元と新じゃがのポトフ

低FODMAPレシピ最強のレシピ集
この記事は約2分で読めます。

小さくてまるごと食べられる新じゃがいもと、香ばしく炒めた鳥手羽元のポトフです

 

スポンサーリンク

材料(4人分)

  • 鳥手羽元    500g
  • 新じゃが    6個程度 ※普通のじゃがいもなら2~3個
  • ニンジン    1本
  • ブロッコリー  一房
  • 料理酒     100cc
  • 水       適量
  • ローリエ    あれば
  • 塩コショウ   適量
  • 顆粒だし    適量
  • オリーブオイル 適量

油はオリーブオイルで無くてもOKです。黒こしょうやパセリがあるとちょっと豪華

 

作り方

鳥手羽元を油でこんがりと炒める(中火)

フライパンに油を引き、鳥手羽元を炒めます。全体にこんがりと焼き色がつくまで焼き付けます

写真よりもっとしっかり焦げ目をつけても良かったかも

 

野菜を一口大に切って、軽く炒め合わせる

ニンジンと新じゃがを洗って一口大に切り、軽く炒め合わせます。ニンジンはトロトロに仕上げたかったので皮を剥いていますが、じゃがいもは芽を取った程度でまるごと使っています。もしじゃがいもが緑色になっている所があれば、厚めに取り除いてくださいね

 

水と酒を加えてひと煮立ち

水と酒を加えてひと煮立ちします。今回は水300ccほど入れましたが、これから長く煮るのでいくらでも調整できます

(アクが浮いてきますが今回はそのままにしました)

 

フタをして弱火で1時間煮込む

フタをして、弱火でコトコト1時間ほど煮込みます。このときローリエがあれば一緒にいれると風味が出ます

 

1時間ほど煮込んだ姿がこちらです。見た目はほとんど同じですが、肉も野菜もスプーンでほぐれるくらいに柔らかくなっています

 

ブロッコリーを加えてひと煮立ち

ブロッコリーを洗って小さく切り分けて、フライパンに加えます。ブロッコリーは割と火の通りが早いので最後でOKです。

ここでお好みの量になるように水を足し、塩コショウ、ダシで調整します

 

黒こしょうやパセリを散らせたら完成!

仕上げに黒こしょうやパセリを散らせて完成です!作りためておけば温めるだけで肉も野菜もバランス良く食べられますのでぜひ

コメント

タイトルとURLをコピーしました