甘辛いタレのパプリカ豚丼

一品完結(丼・麺類) 低FODMAPレシピ 最強のレシピ集
この記事は約2分で読めます。

ガッツリとヘルシーの両立を目指した丼料理のご紹介です!

切って炒めるだけなので簡単です!

一人前でまる一つのパプリカを使うことで、実はビタミンCたっぷりです

 

スポンサーリンク

最強たるゆえん

ビタミンCが豊富な赤パプリカをまる一つ使う!

抗酸化作用で有名なビタミンCですが、実はパプリカやピーマンに多く含まれます

中でも赤ピーマンはゆずやレモンよりも多く、果物に匹敵する量です!

緑や黄色のピーマンにも含まれますが、赤が一番多いので見かけたら積極的に選びたいところ

 

材料(一人前)

  • 豚肉切り落とし  100g
  • 赤パプリカ    1個
  • ご飯
  • オリーブオイル  少し
  • 調味料
    • 醤油     大さじ1.5
    • みりん    大さじ1
    • 酒      大さじ1
  • パセリなどの緑  お好みで

 

作り方

パプリカを一口大に切る

パプリカを一口大に切っておきます

後でご飯と一緒にかき込めるように、小さめに切るのがいいと思います!

 

豚肉を炒める(中火)

フライパンにオリーブオイルを薄く引いて、中火にかけます

豚肉を加えて色が変わるくらいまで炒めます

後でタレを加えて煮込むので肉の色がわかりにくく、この時点で火を通しておきます

 

パプリカと調味料を加えて炒め煮る(中火)

パプリカと調味料を加えて炒めつつ、水分を飛ばしていきます

最初はパプリカや調味料の水気がありますが、しばらくすると↓のような感じになります

多少とろみが付いて肉に絡んできたらOK!

 

軽く緑を添えたら完成!

パセリや水菜、豆苗、何でもOKです

少し緑があると映えますよ

コメント

タイトルとURLをコピーしました