腸内環境を本気で改善するには運動するしかなかった

体験談

コロナ自粛が始まってからというもの、半年ほど割と厳しく食生活を改善してきました

それでもなお、体調を改善するには限界がありました

そこでしぶしぶ運動を取り入れたら大きく改善しました!

 

私は運動がそれほど好きではなかったので時間がかかってしまいました

本気で腸内環境を改善したい人は運動を取り入れてください

遠回りをしてしまった私からのお願いです。というお話です

スポンサーリンク

半年間、全力で食生活を見直した…けど頭打ちしてしまった

食生活を改善する前の体はボロボロ

  • 基本的に年中下痢。ときどき便が緑がかるほど
  • 不快なお腹のハリや、寝ても取れない疲労感
  • 思春期の頃から止まらない&治らないニキビ、肌荒れ

20代後半で少し年をとったとは言え、明らかに覇気がありませんでした

(仕事のストレスもあってか軽いうつ状態でもあったかもしれない)

このままではマズいと思い、コロナ自粛を期に、根本的な解決に乗り出すことにしました

そこそこストイックに食生活を改善した

ありがたいことにコロナによって在宅勤務になりました

自炊する機会が増えたのでいいチャンスですね

具体的には、↓のような感じのことをやってきました

  • 外食、加工食品をできる限り減らす
  • タンパク質は鶏肉や魚(サバ、鮭、タラ)、豆腐、チーズを中心にする
  • 葉物野菜や果物を毎日400~500g食べる

世の中の人の倍くらいは健康的に過ごしている気がします

で、この生活をおおよそ6ヶ月間、8割くらいの雰囲気でやりました

そこそこストイックにやってきたんではないでしょうか

いくらか良くなった…けど

始めて1ヶ月ほどで、肌ツヤがよくなったのは実感できました

肌がなめらかになり、血色が良くなり、ちょっとだけ毛穴が目立たなくなったりしました

緑がかった下痢も、さすがに出なくなりました笑

 

しかしながら、まだまだ下痢の日の方が多いです(100%→70%くらいになった)

ニキビの治りは早くなって重症化しにくくなりましたが、新しいニキビは止まっていません

お腹のハリも感じるし、何ならぽっこりと出ています

 

日本妖怪の”餓鬼”みたいな体型だなーと自分でも思っていました

ストイックに半年近く取り組んでもこれなので、ちょっと心が折れそうです

たしかに食生活の改善は効果的ですが、もっと劇的な変化を期待していたみたいです

運動キライだけど腸内環境のために取り入れてみた

私はあまり運動は好きじゃありません

学生時代に部活はやっていたし、社会人でも遊び程度のスポーツはやっていましたが、その程度です

自宅トレーニングやジムにもチャレンジしましたが続いたことがありません

 

それでもやれるようになったのは、腸内環境に運動がどれだけ大事かということを知ったからです

「運動しなきゃ!」って何となく思っているだけだと続かないんですねー

腸内環境の本を読むと、必ず運動について書かれている

食生活を改善するかたわらで本をいくつか読んでいました

どの本も食生活の大切さには触れていましたが、必ず運動が大切だとも書かれていたのです

読んでみてよかった本のポイントを2つ挙げます

運動を行うと血流が良くなります。血流が良くなると胃や腸が活性化します(もちろん、その他の臓器・器官も)。

ーー胃腸づくり50の心得

人の腸内環境にとって大事なことは、重要度で言うと腸腰筋を鍛える運動が50%、そして40%が食物繊維、残りの10%がヨーグルト・乳酸菌飲料です。

ーー大便革命 腐敗から発酵へ

大腸内視鏡研究の名医や、日本の腸内環境研究の第一人者がそう言っています

食生活が大切であることには触れつつも、運動の方がむしろ大事だと言っています

面倒で後回しにしてきましたが、運動しないとどうにもならないなと思いました

 

食生活をガッツリ改善して、本を読んで、ようやく、しぶしぶ、運動を取り入れることにしました

腸内環境を最短で良くするには「腸腰筋」だ!

効果が見えにくいと運動を習慣にする前に心が折れてしまいます

逆に効果が見えれば、イヤでも続けることになります

最短で効果を実感するためには腸腰筋を鍛えるような運動をする必要があると思いました

 

上に挙げた本でも言われていますが、ポイントは「腸腰筋」です!

腸腰筋とは、足腰にあるインナーマッスルの一つです。上半身と下半身をつなぐ唯一の筋肉で、姿勢を保つのに使われます。

たしかに言われてみれば、デスクワークで運動不足なのは間違いありませんし、

以前スノボ合宿に行った時、食事は適当でも抜群に便通が良かったのを思い出しました

(スノボなんて姿勢制御のスポーツなので腸腰筋をバリバリ使うんでしょうね)

運動嫌いが「腸腰筋」を鍛えるためにやったこと

まずは姿勢をよく立ち、座ることを意識する

姿勢を保つために使われる筋肉なら、姿勢に気をつければ鍛えられます

ただ意識しないとすぐに姿勢は乱れてしまうのでいくつか工夫をしていました

  • 定期的にアラームをかけて、そのたびに姿勢を整える
  • 家中の見えるところに付箋を貼る(デスクの前、トイレの壁など)
個人的には少し下っ腹を引き上げるように意識しつつ、ゆったり呼吸するといい感じでした

気がついたときに意識するだけでも、腸が動くような感覚があることがあります

なんの道具も入りませんが、日常の中で意識するコツだけが必要です

即効性があったのはバイシクルクランチ30回

腸腰筋を鍛える筋トレはいくつかありますが、即効性を感じたのはこれです

調子がいいときだと、やってから1時間後に自然な便通が来るときもありました

今まで筋トレは続きませんでしたが、やるかどうかでかなり違うのでやらざるを得ませんでした

最初は30回もできませんでしたが、少しずつできるようになりました

長い時間やるなら足踏み1万歩

バイシクルクランチで効果が実感できたことで、欲が出てきます

どうしても筋トレは短時間しかできないですしね

長時間できて腸腰筋が鍛えられるのはズバリ、「歩く」ことです!

 

在宅勤務も長引きそうだったのでスタンディングテーブルを導入して、

  • 会議中や人と話しているときは積極的に歩く
  • 背筋を伸ばし、軽く腕を振る
  • ゆったり呼吸を意識する

と、快調な日がさらに増えました!こころなしか寝付きも良くなったような気がする

本気で体調を良くしたいなら運動してくれ!たのむ!

運動は大事です。そんなことは分かっていながらずっとできていませんでした

半年間ストイックに食生活を改善して、本を読んでやっとできたのです

ジムに通わなくてもいいし、マンションでもできます

 

本気で腸内環境を改善しようとするなら運動してください

運動嫌いでずいぶん遠回りしてしまった私からのお願いです

もちろん食生活と合わせて改善すると相乗効果で加速すると思われますよ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました