小松菜をひと袋たっぷり使った栄養豊富な八宝菜

主菜 低FODMAPレシピ 最強のレシピ集
この記事は約2分で読めます。

栄養にも腸内環境にも、多様な食材を食べることが重要です

しかし、一人暮らしでは材料を余らせてしまいがちで、難しいものです

ということで今回は、文字通り八種類の材料を使って八宝菜を作ってみました

 

8種類使うから八宝菜ってわけじゃないんですけどね!

スポンサーリンク

最強たるゆえん

シーフードミックスは脂質が少なく栄養豊富

今回使ったのは、イカ・エビ・アサリのシーフードミックスです

どれも脂質が少なく低カロリーで、保存も効くので使いやすい。

イカはビタミンB6, B12も豊富な優良食材ですね

栄養豊富な小松菜をひと袋まるごと使う

小松菜はアクが少なく、手に入りやすいので扱いやすい食材です

加えてビタミンA、カルシウムも豊富でございます

特に乳製品が苦手な人は積極的に食べるといいですね

材料(2人分)

  • 豚こま切れ肉     100g
  • シーフードミックス  100g
  • うずらの卵(水煮)  4~6個
  • ニンジン       1/2本
  • 小松菜        ひと袋(200g)
  • たけのこ(水煮)   100g
  • オリーブオイル    小さじ1
  • 酒          大さじ1
  • しょうゆ       大さじ1
  • みりん        大さじ1
  • 鶏ガラスープ(顆粒) 小さじ2
  • 塩コショウ      お好みで
  • 水溶き片栗粉     大さじ3

作り方

シーフードミックスを解凍しつつ、ニンジンを薄く切る

シーフードミックスを流水につけて解凍しつつ、ニンジンを切ります

ニンジンは短冊切りにしています

ニンジン、シーフードミックス、豚こま切れ肉を炒める

フライパンにオリーブオイルをひき、ニンジン・シーフードミックス・豚こま切れ肉を炒めます

肉に火が通ってきたらOKです

小松菜を加えてさらに炒める

4等分くらいに切った小松菜を加えて炒めます

写真は小松菜に火が通ってカサが減った後のものです

調味料とたけのこ、卵を加えて煮る

水溶き片栗粉以外の調味料を全て加えて煮込みます

たけのこは大きければ少し刻んだほうがよいかもしれません

卵とたけのこは火が通っているので2~3分でよいと思います

水溶き片栗粉でとろみをつけて完成!

水溶き片栗粉を少しずつ加え、とろみをつけたら完成です!

塩気が足りなければ塩コショウやしょうゆを少し加えます

オイスターソースがあれば風味がでるかもしれませんね

コメント

タイトルとURLをコピーしました