超低脂質!ほうれん草と笹かまぼこのすまし汁

低FODMAPレシピ 副菜(小鉢、汁物) 最強のレシピ集
この記事は約2分で読めます。

普通に生活していると脂質オーバーになりがちでございます

そんなときに一品足せる低脂質な汁物のご紹介です!

味噌も油も使わないすまし汁は非常に低脂質に作れます

スポンサーリンク

最強たるゆえん

栄養豊富なほうれん草を2人分にひと袋使う

抗酸化能が高く食物繊維豊富なほうれん草をたっぷり使用します

青臭さや草っぽさで苦手な人も多いのですが、吸い物だと柔らかく食べられます

かなりカサも減りますのでたっぷり食べられるのもよいところ

実は高タンパク・低脂質なかまぼこ

魚類の中でも高タンパク・低脂質で理想的なのはタラです

そしてタラが原料の練り物も実は高タンパク・低脂質だったりします

手早く食べられるので使いやすいのでは無いでしょうか

 

笹かまぼこの方がちょっと旨味がある気がして好きです

材料(2人前)

  • 笹かまぼこ   5枚くらい
  • ほうれん草   ひと袋
  • 卵       1個
  • すまし汁
    • だし汁   400cc (顆粒だしde小さじ1くらい)
    • しょうゆ  小さじ1
    • 酒     大さじ1

作り方

ほうれん草を3等分して水につけておく

ほうれん草を洗って切り、水につけておきます

数分つけておくと水にエグみが溶け出します

だし汁・しょうゆ・酒を加えてひと煮立ちする

だし汁・しょうゆ・酒を加えて中火でアルコールを飛ばします

笹かまぼこを入れていますが火を通す必要はないので温まればOKです

ほうれん草を加えて火を通す(中火)

ほうれん草をフライパンに加えて中火にかけます

フライパン一杯ですが火を通すとかなり小さくなりますのでご安心

溶き卵を加えて完成!

溶き卵を加えて火が通れば完成です

コメント

タイトルとURLをコピーしました