体に良さげなものを全部突っ込んだミネストローネ

主菜 低FODMAPレシピ 最強のレシピ集
この記事は約2分で読めます。

やりたいことがたくさんある時、食事は手軽に済ませたいと思うことがあります

ただ生産性が落ちては元も子もないので、栄養的にはおろそかにしたくないところです

ということで体に良さげなものを厳選して、一つにまとめてみました

 

仙豆があればいいのになー

※仙豆:ドラゴンボールに出てくる一粒食べるだけで全回復する豆

スポンサーリンク

材料(4食分)

  • 具材
    • 銀鮭(冷凍・甘塩):400g ※5~6切れ
    • ニンジン:2本
    • ジャガイモ:2個
    • ブロッコリー(冷凍):200g
    • ほうれん草:1袋(3~4株)
    • カットトマト:1パック
  • 調味料
    • 酒:大さじ1
    • 塩コショウ:少々

冷凍の鮭であれば塩が振ってあるので塩コショウは不要かもしれません

ちょっと飽きやすいので、パルメザンチーズや粗挽き黒こしょうを用意して味変しながら食べるとよいですね

作り方

①塩鮭を軽く洗い、酒と一緒に焼く(弱火~中火)

今回使った塩鮭はちょっと大ぶりだったので、5切れで400gくらいでしたね

表面の塩を軽く洗い流しフライパンに酒と一緒に入れてじっくり焼いていきます

②野菜を洗い、一口大に切る

短時間で火が通るようにやや小さめに切っております

③鮭をほぐしつつ、皮と骨を除く

箸でほぐしながら皮と骨を除いていきます

皮は軽く焼いてつまみ食い

④野菜(ほうれん草以外)を加えてフタをして煮る(弱火~中火で15分)

冷凍ブロッコリーならそのまま入れてもOKです

解答されれば調理スプーンでほぐせるくらい柔らかくなりますので

⑤ほうれん草を水にさらしてアクを抜く(5分くらい)

ほうれん草を6等分くらいに切って、水に放しておきます

赤い根っこのところも十字に切り込みを入れて使うと無駄がないですね

アクであるシュウ酸は水溶性なのでこれで抜けるそうです(ビタミンも抜けるので程々に)

⑥ほうれん草を加えて柔らかくなるまでフタをして煮る

かなり不安になるビジュアルですが、火が通るとかなりカサが減るのでご心配なく

さっと塩コショウを全体にまぶしておくと水分が抜けやすいですね

軽く上下を返しつつ、フタをしていればカサが減っていきます

⑦塩コショウで味を整えて完成

鮭に塩分がついているので余り加えなくてもいいと思いますが、味見しつつ整えます

ほうれん草もかなり小さくなりましたね

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました