レジスタントスターチで腸内改善するポテトサラダ

最強のレシピ集

糖質制限界隈では避けられがちなジャガイモですが、実は優良食材という話があります

糖質こそ多いですが、加熱してもビタミンが失われにくい、腸内改善に有用なレジスタントスターチが多く含まれる、などのメリットがあるんですね

特にレジスタントスターチに関しては冷やすと量が増えるということなので、冷たいジャガイモ料理で代表的なポテトサラダのご紹介です

 

マヨなしヘルシー版はこちら

スポンサーリンク

材料(4人分)

  • ジャガイモ:3~4個(400g程度) ※写真は多すぎ
  • 水煮シーチキン:1パック 60g
  • ピュアセレクトマヨネーズ 65%カロリーカット:後述
  • 味付け塩コショウ:後述
  • その他お好み具材:粗挽き黒こしょう、たくあん等

シーチキンのようなタンパク源と、歯ごたえのあるものを入れるといい感じになります

植物油を減らすためにカロリーカットのマヨネーズを使用しております

塩コショウやマヨネーズの量はジャガイモの量次第なのでご注意ください

作り方

今回は電子レンジで加熱するお手軽パターンです

①ジャガイモを洗い、芽を取る

栄養豊富なので皮付きのまま使用しますが、もちろん芽は除去します

ご存知の方も多いですが、ジャガイモの芽や緑色の部分には毒性があります

特に買ってから時間がたったものはピーラーでしっかり取り除いてください

 

食べた時に舌がピリピリするようなら無理せず食べないほうが良さそうです

②ジャガイモを切ってラップをかけレンジで加熱する(600W 7分30秒)

洗ったジャガイモを小さく切って耐熱容器に入れ、ラップをしてレンジで加熱します

取り出すときはやけどにご注意ください

この時ある程度細かく切っておくと、後で潰すのが楽です

③ジャガイモの重さを測って、味付き塩コショウ1%とマヨネーズ10%を入れる

ここ大事です

茹で後のジャガイモの重さを測り、塩コショウとマヨネーズを入れます

  • 味付き塩コショウは1%
  • マヨネーズは10%

今回の場合、ジャガイモが550gだったので、塩コショウは6g、マヨネーズは50g程度入れました

このあたりはCOCOCOROさんのYoutubeがためになります

④その他の材料を入れ、フォークなどで潰して完成

この工程が大変なのでlevel2にしています

フォークで突き刺したり、背で潰したりします

今回はたくあんをみじん切りにして混ぜております

おまけ:ポテトサラダに入れる具材について

ジャガイモだけだと流石に寂しいので、タンパク源を入れると良いですね

  • ゆで卵
  • 豚ミンチを炒めたもの

あたりが良いのではないでしょうか

 

ちなみに卵バージョンがこちら

 

 

コメント

  1. […] レジスタントスターチを摂取しようということで、普通のポテトサラダをご紹介していました […]

タイトルとURLをコピーしました