シンプルな材料でピリッと美味しいプッタネスカ風トマトパスタ

一品完結(丼・麺類)低FODMAPレシピ最強のレシピ集

シンプルな材料、作り方でもしっかり旨みのあるトマトパスタのご紹介です

 

スポンサーリンク

材料(2人分)

カットトマト缶400g
ツナ1缶(70g)
ブラックオリーブ(種ぬき)30g
オリーブオイル大さじ1
唐辛子1本
ローリエ ※あれば2枚
塩こしょう適量
パスタ200g

唐辛子の量はお好みで良いのですが、私の場合3本入れたら次の日お腹を壊しましたので、特にお腹が弱い方は加減をしつつ加えてくださいね。ちなみに30gのオリーブとは写真くらいの量です。

 

作り方

オリーブオイル、カットトマトを煮詰め始める

フライパンに大さじ1のオリーブオイル、カットトマト1缶を加えて中火にかけて煮詰めていきます。

 

オリーブやツナ、唐辛子、ローリエを加えてさらに煮込む

煮詰める作業と並行して、ブラックオリーブを1/4にカット、ツナ缶も加えます。唐辛子はハサミで先を切って種を出し、そのままハサミで輪切りにして入れます。あればローリエも入れると香りが出ます

 

フタをせず10〜15分ほど煮詰めていくと、写真のように水分が飛んでパスタソースらしくなってきます。煮詰め始めた頃は水分が多いので焦げることはないと思いますが、終盤は少し焦げやすくなります。シリコンのヘラや調理スプーンで時折こそげるように混ぜます

 

味を整えたら保存容器に控えておく

ソースが煮詰まってきたら、塩こしょうを加えて味見をしながら好みの濃さに味を整えます。もちろんこのままパスタとあえて食べても良いのですが、個人的な経験では2〜3日ほど冷蔵庫で保ちます。400mlの保存容器でピッタリです

 

食べる分だけ温めて、パスタと絡める

保存容器に作りためておいて、食べるときに食べる分だけ温めます。この状態だとやや水分が少なくて焦げやすいので温める程度でOKです

 

パスタが茹で上がったらフライパンに入れてさっと混ぜ合わせたら完成です

 

パセリを加えて完成!

仕上げにパセリを加えて彩りを添えたら完成です!シンプルな材料で包丁もあまり使わず、かさばらずに作り置きができるのでお昼ご飯におすすめです

コメント

タイトルとURLをコピーしました