漬けサーモンのばくだん丼

一品完結(丼・麺類)低FODMAPレシピ最強のレシピ集

納豆や山芋が一般的なばくだん丼を、低FODMAPな食材だけで作ってみました!

 

スポンサーリンク

材料(1人前)

サーモン(刺身用)100g
漬けたれ
  酒大さじ1
  みりん小さじ1
  しょうゆ大さじ1
オクラ3~4本
メカブ1パック
たくあん5枚
ご飯一膳分(160g)
半熟卵1個
刻み海苔お好み
適量

その他、辛味の少ないダイコンを角切りにして入れたり、モロヘイヤを下茹でして刻んだものを加えてもいいと思います。ばくだん丼は一般的にはマグロを使いますが、やや筋張っていて食べにくく感じることがありますので、私の好みでサーモンを使いました

漬けたれはめんつゆでもよいと思います

 

作り方

酒と味醂をレンジでチンしてアルコールを飛ばす

耐熱容器に酒と味醂をあわせて、ラップをせずにレンジで沸騰させ、アルコールを飛ばします

 

サーモンを漬けタレにつけて冷蔵庫で1時間以上おく

サーモンをジップロック等の清潔で丈夫な袋に漬けたれと一緒に入れます。そのまま冷蔵庫で1時間以上、時折裏表を返しながら置いておきます

漬けないレシピもあるようですが、具材にしっかり味が絡むのでこちらのほうが私は好みでした

 

オクラを板ずりして、レンジで火を通す

まな板の上にオクラを置き、塩をまぶして板ずりします。オクラ表面の産毛がいくらか取れるので口当たりが良くなるそうです

↓板ずりに関してはこちらの動画がわかりやすかったです

オクラの板ずり 作り方・レシピ | クラシル
「オクラの板ずり」の作り方を簡単で分かりやすい料理レシピ動画で紹介しています。オクラの板ずりのご紹介です。オクラは板ずりすることで、加熱した際に色合いが鮮やかとなります。また、うぶ毛が取れるため、なめらかな口当たりに仕上がりますよ。下処理でひと手間加えるだけで、美味しさが格段とアップしますのでぜひお試しくださいね。

 

次に、ラップをして電子レンジ600Wで30~40秒くらい加熱します

 

たくあんを刻む

たくあんを小さく刻んでおきます

 

ご飯から順に盛り合わせる

温かいごはんの上に、写真のように盛り付けます。緑が交互になるようにすると彩りのバランスが良いのかなと思います

 

温泉卵、刻み海苔を加えて完成!

コメント

タイトルとURLをコピーしました