グルテンフリーで低FODMAPなパスタの選び方

始め方、続け方
この記事は約5分で読めます。

パスタは一人暮らしの味方です

一皿で完結しやすいですし、調理も簡単で、しかも日持ちもする

ただ原料は小麦なので低FODMAPではありませんし、グルテンを避けているかたもいるでしょう

 

今回、そんな人達でも食べられるパスタを3つ試して参りました!

スポンサーリンク

スーパー麺

一品目はこちら、玄米80%・じゃがいも20%が原料のスーパー麺です!すごい名前だ

↓一食分ずつ真空パックで梱包されています。生麺タイプですね

お湯で茹でてもいいですし、電子レンジで茹でてもよいです

商品に茹で方を記載した説明書が入ってくるのも非常に親切なところ

 

普通においしい(パスタっぽくはないけど)

茹でたスーパー麺を使ってトマトパスタを作ってみました!

グルテンフリー系にありがちな、ブチブチ切れるということもなく、しっかりと麺してます

噛むとじんわり旨味がありまして、美味しかったです

 

ただパスタって感じではなくモチモチで、細めのうどんという印象ですね

玄米粉が原料だからか少し蕎麦っぽい印象もありますねー

 

ただし、どちらかというと汁気の多い料理向けかなーと思いました

くっついても普通においしいので私はあんまり気にならない

 

メモス ディヴェッラ グルテンフリースパゲティ

続きまして、とうもろこし粉・米粉が原料のグルテンフリースパゲティです

こちらは完全にスパゲティ特化の商品で、イタリアからの輸入ですね

ヨーロッパの方が小麦アレルギーの人が多いので、この手の商品は充実してます

 

普通の小麦パスタと比べて透明感がある黄色をしています

 

普通にパスタしててすごい!…けど電子レンジには向かない

こちらでオイルパスタを作ってみました…が驚くほど普通に美味しい!

知らずに出されたら普通にパスタだと思って食べるでしょうねこれは

風味は若干足りないかもですが、ブチブチ切れないしパスタ特有のツルツル&コシもあります

 

ただ一点だけ難点があって、電子レンジで茹でるのには不向きです

茹でているときにくっついたらしく、ほぼ棒状になってしまいました…↓

この部分はかなり固くてほとんど生でした

多めのお湯でくっつかないように多少ほぐしながら茹でればOKですが、

一人暮らしだとコンロもないし大きな鍋もないのでちょっと厳しいところ

 

小林生麺 玄米フェットチーネ

最近試したのはこちら。玄米粉がメインのパスタです

真空パックで個包装されていて前述のスーパー麺と近いものですが、こちらはしっかりとパスタ用です

しかもフェットチーネやケールパスタ、焼きそばにラーメンとバリエーション豊富です

 

モチモチ食感でおいしい!普通にパスタしてる…!

私は玄米フェットチーネを買ったのですが、なかなかモチモチしていていい感じです

ちょっと失礼かもしれませんが、ちゃんとパスタしてますねー

黙って出しても普通のパスタと見分けがつかないレベルだと思います

ただし非小麦パスタの宿命か、ややくっつきやすいです。電子レンジ調理には不向きですね

 

ALCE NERO有機スペルト小麦・スパゲッティ

最後はこちら、スペルト小麦のパスタです

スペルト小麦(別名FARRO)とは、現代の小麦のような品種改良が行われる前の、古代小麦と呼ばれる品種です

通常の小麦より低FODMAPかつグルテンも少ないと言われています

他のパスタと違ってノーリスクではありません。小麦による不調が比較的軽い人向きです
ペンネもあります

普通のパスタとまったく同じように使える

こちらは普通のパスタとほとんど変わらず美味しいです

変にくっついたり固まったりすることもなく、電子レンジでも普通に茹でられます

私の場合、小麦にはそこまで過敏ではないので、こちらの商品をヘビーユースしております

 

ただスペルト小麦自体が完全に低FODMAP、グルテンフリーとは言い切れないところがありますので、

気になる方は様子をみつつ取り入れていただければと思います

 

低FODMAP、グルテンフリーパスタは体質や料理で使い分けよう

ありがたいことに低FODMAP、グルテンフリーの商品も増えてきましたねー

とはいえ普通のパスタと全く同じようなものを期待するのはちょっと早そう

体質や料理に応じて使い分けるのがよいと思われます

 

おさらい

  • うどんや蕎麦に近い食感、汁気の多い料理向き → スーパー麺
  • 鍋でパスタを茹でる人向き → メモス ディヴェッラ、小林生麺
  • 比較的症状が軽い人 → スペルト小麦パスタ

 

よいパスタライフを!

コメント

タイトルとURLをコピーしました