ニンジンとほうれん草の野菜たっぷりミートソース

一品完結(丼・麺類)低FODMAPレシピ最強のレシピ集

がっつり野菜も摂れて食べ応えのあるパスタメニューのご紹介です!2日くらいは保ちますので、平日の作り置きにもおすすめです

作り方は落合務氏の本を参考に、アレンジを加えまくっています。オリジナルのしっかりしたレシピが知りたい方はぜひ

パスタを低FODMAPやグルテンフリーにするのであれば下記の記事も合わせて御覧ください

スポンサーリンク

材料(3人前)

牛ひき肉(合い挽きでも可)300g
にんじん1本
ほうれん草1袋 (200g)
赤ワイン100cc
トマト缶(あらごし)1パック(400gくらい)
オリーブオイル大さじ1
粉チーズ30g(1人前10g)
パスタ300g(1人前100g)
塩こしょう適量
粗びき黒こしょう適量

 

作り方

にんじんをみじん切りにして甘みが出るまで炒める(弱火〜中火)

フライパンにオリーブオイルを引き、細かくしたにんじんを炒めます。フードプロセッサーで細かくしてもOKです

中火〜弱火で焦がさないようにじっくり10分くらい火を通していきます。少し食べてみて甘みと旨味が感じられるようになるまで炒めます

火が通ったら、フライパンから出して適当な容器に控えておきます

 

ひき肉をこんがりと焼く(中火)

野菜を炒めたフライパンはそのままに、ひき肉を入れ中火で焼きます。ひき肉はあまりほぐし切らずに、肉汁が透明になり、しっかりと焼き色がつくように炒めます

 

にんじんと赤ワインを加えて煮込む(中火)

ひき肉にカリッとした焼き色がついたら、炒めたにんじん、赤ワインを加えます。鍋底についた少しのコゲをこそげるように混ぜ、アルコールが飛ぶまで5分ほど煮込みます

 

トマトパックを加えて煮込む(弱火〜中火)

トマトパックを加え、中火でブクブクと沸くまで加熱したら、弱火に切り替えてじっくりと煮込み始めます

 

ほうれん草を洗って切って、アク抜きしておく

ほうれん草を洗い、4〜5等分に切り分けたのち、水を張ったボウルにつけてアク抜きをします。よく洗っても土が残っていたりするので、1〜2回水を替えながらつけます

 

ほうれん草を加えてさらに煮込む

フライパンにほうれん草を加えます。鍋いっぱいになるのでびっくりされるかもしれませんが、火が通るとかなりカサが減るのでご心配なさらず。お持ちならローリエを加えても良いかと思います

15分ほど弱火で煮込んだら↑このようになりました

 

味を整えて一旦完成!

味を見ながら塩コショウを加えていき、ちょうど良いくらいになったら完成です。そのまま食べてもいいですが、私の場合は3食分に分けて耐熱容器に保存しています

 

食べる分だけ温めて、チーズを絡めて食べる

食べる分だけ弱火にかけたフライパンで温めて、茹でたパスタ、10gほどの粉チーズをかけて全体を和えて完成です。お好みで粗挽き黒コショウをたっぷりをかけてどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました