豆苗とツナで10分で作れる!和風ごまパスタ

一品完結(丼・麺類)低FODMAPレシピ最強のレシピ集
この記事は約2分で読めます。

平日、在宅勤務の昼休みでもさっと作れるパスタのご紹介です

材料がシンプルで包丁も使わずにできます!

豆苗をまるごとひと袋使って栄養的にもまずまずの出来です

 

追記:パスタを工夫すれば低FODMAP対応できます!

スポンサーリンク

最強たるゆえん

栄養豊富な豆苗をまる一袋使う

豆苗は意外と?栄養豊富な野菜です(もやしの延長だと思っていた時期があります…)

ほうれん草と同レベルのビタミンA、ビタミンCは2倍以上含まれています

スーパーでいつでも、安く、食べきりサイズで手に入るので一人暮らしでも使いやすい

材料(一人前)

  • ツナ水煮    60g
  • 豆苗      ひと袋(100g)
  • オリーブオイル 小さじ1
  • すりごま    小さじ1~2
  • 塩       適量
  • パスタ     100g

作り方

パスタを茹で始める

パスタソースは2,3分で作れるので、パスタを茹で始めてからでも余裕です

我が家では電子レンジでパスタを茹でています

パスタを茹でている間もコンロが空くので並行できます

材料をフライパンに入れて炒める(中火)

パスタがあと2,3分で茹で上がるなと思ったら始めます

フライパンにオリーブオイル、豆苗、ツナを入れて炒めます

豆苗はキッチンバサミで切ると洗い物が少なく済むのでお手軽です

豆苗は火を通すとかなり縮み、↑の写真のようになります

茹でたパスタ、すりごま、塩を絡めたら完成!

茹でたパスタ、すりごまを入れて混ぜ合わせます

ツナにも多少塩分があるので、味見をしながら塩を加えてきます

(パスタを茹でるときに塩分を加えている場合は不要かも)

コメント

タイトルとURLをコピーしました