面倒でも魚と野菜を食べる!ひと袋の小松菜とサバ味噌缶のクッパ

一品完結(丼・麺類) 低FODMAPレシピ 最強のレシピ集
この記事は約2分で読めます。

料理作るのが面倒なときってありますよね。休日の昼とか特に。

そんな面倒なときでも雑に作れて栄養バッチリなメニューをご紹介です

切って煮込むだけと単純な作り方で、15分ほどでできます!

スポンサーリンク

最強たるゆえん

カルシウム豊富な小松菜を一袋使う

小松菜は、実はほうれん草の3倍近くカルシウムを含んでいます

カルシウムは日本人が大きく不足している栄養素の一つでもあるので、積極的に摂りたいところ

そんな小松菜をひと袋(約200g)使用します

オメガ3豊富なサバの味噌煮缶を使う

DHA, EPAで知られるオメガ3脂肪酸は、人間が体内で合成できないために必須栄養素と言われています

しかしながら、クルミや亜麻仁油のような植物性の油か、魚介類以外ではあまり含まれません

サバの味噌煮缶なら基本の味付けもされているので、手軽に補給することができます

 

↓今回はこちらの缶詰を使っています。セブン系列ならどこでも売っています

材料(一人前)※大きめのスープボウル一杯

材料はとてもシンプルです!

  • サバの味噌煮缶  190g
  • 小松菜      ひと袋
  • ご飯       お好みの量 ※今回は100g
  • 水        200cc

物足りなければ一味やしょうゆを足せばOKです

作り方

3ステップしかありません!簡単!

サバの味噌煮缶、ご飯、水をフライパンに加える

サバの身はこの時点でほぐしておくと食べやすくなります

ご飯は冷や飯のまま(パックご飯ならレンチン前)で放り込めばOKです!

小松菜を洗い、一口大に切って加える

小松菜を洗って、一口大に切ってフライパンへ。

あまり大きく切るとスプーンで食べにくいので6等分くらいがオススメです

小松菜に火が通るまで煮る(中火)

フライパンを火にかけて、小松菜に火が通って柔らかくなるまで煮たら完成です

コメント

タイトルとURLをコピーしました