材料は4つだけ!オートミールで食物繊維たっぷりショートブレッド

その他低FODMAPレシピ最強のレシピ集
この記事は約3分で読めます。

私は甘いものが好きです。でも不健康な食べものはできるかぎり避けたいのです

ということで自作してみました

食物繊維が豊富なオートミールを小麦粉の代わりに使ったシリアルバーです!

 

カロリーそのものはそれほど変わっていませんが、PFCバランスが若干マシになりました!

オートミール効果で特に食物繊維はほぼ4倍です

太らないわけではありませんが、お通じは良くなるかもしれませんね

薄力粉を使用した場合オートミールを使用した場合
エネルギー kcal846859
タンパク質 g8.614
脂質 g4347.2
炭水化物 g100.994.2
食物繊維 g2.59.4
スポンサーリンク

材料(8本分)

  • オートミール     100g
  • バター(食塩不使用) 50g
  • 砂糖         25g
  • 塩          適量

材料の比率は4:2:1です。覚えやすい

ちなみに今回使用したオートミールはクイックタイプで、細かく粉砕してあるものです

粒が大きなものを使う場合まとまりにくくなるので、事前にミキサーや包丁で細かくしておきましょう

全くまとまらなくてシリアル状になっても美味しいんですけどね!

作り方

バター・砂糖・塩をレンジで加熱して混ぜ合わせる

バターをレンジで数十秒加熱して溶かします

そこに砂糖、塩を少し加えて混ぜ合わせます

クッキーのように自然に溶けるのを待たなくても雑に温めてOKです

オートミールを加えて混ぜ合わせる

オートミールを加えて混ぜ合わせます

オートミールは粉に比べると粒子が大きいので完全にまとまることはありません

ちょっと不安になりますが、全体がしっとりしてきたらOKです

(大さじ1くらいの水を加えるとちょっと粘りが出て安心です)

丈夫で清潔なポリ袋に入れて成形する

材料をポリ袋に入れます

そして両手を使って薄い長方形に成形します

この工程は難易度高めです。崩れやすいんですよねー

上下左右から両手でギュギュッと押し固めていきます

写真のようにまとまったら、崩さないように下から支えて冷蔵庫で1時間冷やします

この後切り分ける前にオーブンを予熱しておきましょう

包丁で細長く切り分ける

袋をキッチンバサミで切り開いて生地を取り出します

崩れやすいので引っ掛けないように慎重に取り出してください

 

包丁で切り分けますが…とても崩れやすいです

崩れてしまっても気にせず手でくっつけてやればいいですし、

そのままでもシリアルとして美味しく食べられます!

オーブンで加熱する(160℃で30分)

クッキングペーパー上に生地を並べて加熱します

フレーク状に崩れてしまっている場合はやや少ない時間でもいいかもしれません

これで完成です!

コメント

タイトルとURLをコピーしました