赤ピーマンで栄養強化!ナスとピーマンの味噌炒め

低FODMAPレシピ副菜(小鉢、汁物)

ナスが美味しい季節になってきました!

ただ、ナスは栄養豊富な野菜ではありません!

ということで栄養的に最強の一角である赤ピーマンと組み合わせた副菜を作りました

スポンサーリンク

最強たるゆえん

赤ピーマンはビタミンCにおいて最強

赤ピーマンは実はビタミンCがとんでもなく多く含まれています

レモンはもちろん、キウイフルーツやゆずにも勝てるほどです

 

ピーマンは色ごとに栄養素がかなり違いまして、

緑ピーマン <<< 黄ピーマン < 赤ピーマン

だと思ってもらうと良いかと思います。緑は安いのでそれはそれでいいんですけどね

本レシピでは赤パプリカを使っています。パプリカとピーマンは品種的な違いしか無いのでどちらでも構いません

材料(2~3人前)

  • ナス       3本
  • 赤パプリカ    1個(赤ピーマンなら3個)
  • 豚ミンチ     100g
  • オリーブオイル  大さじ1
  • 味噌ダレ
    • 味噌     大さじ2
    • みりん    大さじ3
    • 酒      大さじ2
    • しょうゆ   小さじ1

ナスやパプリカは大きさにばらつきがあります

写真を目安に揃えていただければ。

作り方

ナスとパプリカを一口大に切る

ナスとパプリカを一口大に切っておきます

ナスは水につけてアク抜きをしつつ、変色を防ぎます

ひき肉を炒める(中火)

フライパンにオリーブオイルをひき、ひき肉を炒めます

ナスとパプリカを加えて炒める(中火)

ナスとパプリカを加えて更に炒め合わせます

ナスに火が通って油を吸い、縮んできたらOKです

味噌ダレを加えて炒める(中火で3分程度)

予め混ぜておいた味噌ダレ(味噌・みりん・酒)を加えます

全体にタレが辛み、水分が飛んでとろみが出てきたらOKです

味見をしつつ、しょうゆで塩分を調整して完成!

コメント

タイトルとURLをコピーしました