冷まして味を染みさせる!完全栄養食な肉じゃが

最強のレシピ集
この記事は約2分で読めます。

PFCバランスと野菜量を確保しようとすると洋食気味になってしまうのですが、やっぱり和食が食べたくなるときもありますよね

ということでたっぷりの肉と野菜で肉じゃがを作ってみました

 

長時間煮たり圧力鍋も要らない、かつ油で炒めないレシピをご紹介します!

多少時間はかかるものの、工程は簡単でヘルシーに仕上がりました

とはいえ冷ました煮込んだりする時間は結構掛かるので、手軽にはできない感じですねー

スポンサーリンク

材料(4食分)

ちょっと多めの4食分です

  • 具材
    • 豚こま切れ肉:400g
    • じゃがいも:3~4個(400g)
    • ニンジン:2本
    • しらたき:180g
    • 小松菜:2~3株(一袋)
  • 調味料
    • 醤油:大さじ4
    • 酒:大さじ4
    • みりん:大さじ8
    • だし汁:600cc(水600cc + 顆粒だし小さじ2)
  • その他
    • キッチンペーパーがあると良い

野菜を炒めないので油は使いません

作り方

①ニンジン・ジャガイモを洗って、一口大に切る

ニンジン、ジャガイモを洗って乱切りにして、先に鍋に入れておきます

②肉、しらたき、調味料を入れる

肉は野菜の上に広げるように乗せておきます

ジャガイモやニンジンに比べて肉のほうが火が通りやすいので、上に乗せても十分です

③煮詰める(中火で15~20分)

可能なら穴を開けたキッチンペーパーで落し蓋をして、中火にかけます

おおよそ煮汁が半分くらいになるまで煮詰めます

アクが出てきたらとってください

④冷めるまで放置(30分程度)

ジャガイモやニンジンは、冷める時に味がしみていきます

一旦火を止めて、素手で触れる程度まで放置します

写真は放置した後ですが、ジャガイモにしっかり味がしみているのがわかりますね

⑤小松菜を加えてフタをして煮込む(中火で10分)

ちょっと不安になるビジュアルですが…

小松菜にも火が通るように、底から上下を返すように混ぜます

小松菜に火が通ってくると、いい感じのバランスになってきますのでご安心

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました