【実験】チューリップでとるお手軽鶏ガラスープ【失敗】

最強のレシピ集

鶏ガラとか豚骨スープって体に悪い印象がありましたが、海外ではスーパーフード扱いもされているようです

単に肉を煮れば良いだけではなく、骨髄や軟骨の成分が溶け出すことに意味がありそうですね

肌質の改善だけではなく、腸内環境の改善にも効く可能性があるとのことで、これは試すほかない

 

ということで鶏ガラスープを自前で作ってみることにしました

ただ、鶏ガラは下処理が必要だったり手に入りにくかったりしますので、チューリップで代用してみました

鶏ガラっぽいとろみやコラーゲン質が取れれば成功ですね

スポンサーリンク

実験結果:ほとんど取れず失敗

結論から言うとほとんど取れませんでした(マズくはないですが

チューリップ自体に骨はしっかりついてますが、鶏ガラと比べると量が少な過ぎるんでしょうねー

ショウガがきつすぎたのもあるかも

 

自分で作ってみたら鶏ガラとか豚骨ラーメンの凄さがわかりますね

ラーメンは体に悪い印象しかありませんでしたが、たまに食べる分にはいいかも

材料(4人分)

  • 鶏ガラスープ
    • チューリップ:350g
    • しょうが:85g
    • 長ネギの青いところ:1本分
    • ニンジン:2本
    • 酒:一回し
    • 水:1.2リットル
  • スープの具材
    • チンゲン菜
  • 塩コショウ:適量

作り方

①鍋に鶏ガラスープの材料を入れて温める(中火)

鶏ガラスープの材料を一通り鍋に入れます

中火で温まってくるまで加熱します

②フタをして沸騰させないように煮込む(とろ火~弱火 3時間)

3時間煮込んだ様子がこちら

沸騰させないように煮込むことで透明感のある仕上がりになりましたが、そもそも骨が少なすぎる説もありますね

③余計な具材、骨を取り除く

長ネギやショウガは今回取り除きました

チューリップの骨も長時間煮込むと箸でつまむだけで取れます

④スープの具材と塩コショウを加えて火が通るまで煮る(弱火~中火)

鶏ガラと言われれば中華のイメージなので、中華っぽいチンゲン菜を加えてみました

コメント

  1. […] 【実験】チューリップでとるお手軽鶏ガラスープ【失敗】 […]

タイトルとURLをコピーしました