作り置きで手軽に魚を食べる自作鮭フレーク

最強のレシピ集

鮭がいいぞ!という話は鮭の塩焼きの時に書きましたが、いちいち焼くのはちょっと面倒だったりします

ということで作りためて食べられる鮭フレークを作ってみました

市販の鮭フレークは色々混ざってたり、そもそも割高なんですよねー

 

さっとご飯にのせて食べるだけで立派なおかず

スポンサーリンク

材料(2人前)

  • 塩鮭の切り身:2枚
  • 酒:大さじ2
  • みりん:大さじ2

個人的には油の少ない紅鮭で作るのが好きですね

作り方

雑な作り方なので骨が残っていることがあります

食べるときは注意してくださいね

①鮭を水洗いして塩を落とし、水分を拭き取る

塩焼きと同じです

特に辛塩だと塩分きついのでしっかり落としておきましょう

②材料をすべてフライパンに入れ、中火で焼く

酒を入れると臭みが取れるらしいですねー比べたことないですけど

③箸でほぐしながら骨と皮を除いて完成

骨抜きがあればいいんですけど、火を通してからなら箸でもなんとかなります

(皮はカリッと焼いてつまみ食いしました)

おまけ:野菜と炒めても美味しいぞ!

千切りのピーマンと炒めれば、野菜のおかずにもなります

コメント

  1. […] 以前ご紹介したミネストローネと鮭フレーク、ほうれん草炒めの組み合わせ技 […]

タイトルとURLをコピーしました