秋野菜でホクホク美味しい秋豚汁

低FODMAPレシピ
この記事は約3分で読めます。

作ってから公開するまでが遅くなってしまい、もはや冬ですがまだ間に合う

定期的に食べたくなる豚汁を秋野菜アレンジしてみました!

 

なんとなくかぼちゃについて調べた

かぼちゃ自体は栄養豊富な食材として知られていますが、低FODMAP食材の代表格でもあります

低FODMAP食材では少々貴重な食物繊維源です!

体を温めたり貧血にも効くそうで、女性には特におすすめできますねー

 

スポンサーリンク

材料(4~5人前)

れんこんを入れて作った豚汁に、あとからかぼちゃの揚げ焼きを加える感じです!

かぼちゃの煮物があまり好きではなく、焼き肉のかぼちゃが好きという微妙な好みをしているので、

かぼちゃは油であげ焼きしたあとに加えています

  • かぼちゃの揚げ焼き
    • かぼちゃ200g ※おおよそ1/8個程度
    • ごま油 大さじ1
  • メインの豚汁部分
    • 豚バラ肉 200g
    • 人参 1本
    • 大根 200g (1/4本程度)
    • れんこん 1本 (200g)
    • ごま油 大さじ1
    • 水 800cc
    • 味噌 大さじ3
    • 醤油 大さじ 1.5

 

作り方

かぼちゃの揚げ焼きを作る

かぼちゃを細切れにする

皮を残したまま、輪切りにして、縦に細く切ります

ちょっと緑が入るので彩りが良くなりそうですね

油を引いたフライパンで炒める

多めのごま油(大さじ1)を加えてかぼちゃを焼きます

写真のように焼き色がついてきたらOKです

このかぼちゃは後から加えるので、一旦別の容器に移しておきます

 

豚汁を作る

野菜を一口大に切る

人参、大根はいちょう切りにし、れんこんは小さめの乱切りにしています

 

油を引いた鍋で肉と野菜を炒める

鍋に油を引き、肉を炒めます

肉に7割くらい火が入ったら、先ほど切った野菜類を加えて炒め合わせます

油が全体に回り、野菜に若干焼き目がついたあたりで水を加えます

水を加えて沸騰したらアクを取り、弱火で20分煮込む

沸騰すると図のように豚肉や根菜類からアクが出てきます

丁寧に取っておきましょうね

アクを取り終わったら弱火にして20分ほど煮込みます

味噌と醤油を溶いて加え、ひと煮立ち

私の場合、味噌と醤油を鍋の汁で溶いて加えています

味噌と醤油を加えるときは火を止めるのをお忘れなく!

かぼちゃを加えて混ぜ合わせて完成!

↓こんな感じに具だくさんに仕上がります

かぼちゃが入るだけで、普段の豚汁とは違う、鮮やかな色味になりますね!

(汁もかぼちゃで鮮やかになります)

いつもの豚汁に飽きたら(そしてかぼちゃの煮物が嫌いなら)、お試しください!

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました