じゃがいもでとろみ付け!ヒカド風スープ

低FODMAPレシピ
この記事は約3分で読めます。

いつも味噌汁では味気ないので、和風スープの引き出しを増やしていきたい所存です

さて今回は、長崎の郷土料理らしい「ヒカド」風スープをご紹介します!

 

スポンサーリンク

ヒカドとはなにか?

長崎の郷土料理で煮物の一種。まぐろやぶりなどの魚の身と、鶏肉や豚肉、大根・にんじんなどの野菜を、さいの目に切って煮込み、すりおろしたさつまいもを加えてとろみをつけ、しょうゆ・塩などで調味したもの。◇江戸期に長崎に渡来した南蛮料理。「細かく刻む」という意味のポルトガル語「picado」が変化したもの。 by コトバンク様

つまり

  • 醤油や塩ベース
  • 野菜をさいの目に細かく切る
  • サツマイモでとろみを付ける

がミソのようです

しかしながらサツマイモは高FODMAP食材にあたるので、代替としてじゃがいもを使用します!

同じ芋だし片栗粉でとろみがつくくらいなのでイケるはず

 

材料(4人前)

  • 具材たち
    • 鶏もも肉 200g (面倒なのでカット済みの肉を使っています)
    • ズッキーニ 1本
    • 大根 1/4本
    • にんじん 1/2本
    • じゃがいも 1個(半分すりおろし、半分刻んで具にします)
  • スープ
    • だし汁 5カップ(顆粒だし大さじ1相当?)
    • 醤油 大さじ1
    • 酒 大さじ2
    • 塩 適量
  • その他
    • ごま油

ズッキーニがなければれんこんでも美味しいかもしれませんねー

(ズッキーニは季節を外すと高くなる…)

 

作り方

野菜をさいの目に刻む

にんじん、じゃがいもなどの野菜を細かく刻んでいきます

じゃがいもの半分はそのまま取っておいてくださいね!

(一枚目に残り物の生姜が写っている…)

ごま油で鶏肉を炒める

肉はカット済みのものを買ってきたので、鍋に胡麻油を引いてそのまま炒めます

私のように残り物のしょうががあればここで一緒にどうぞ

焼き目が全体につくくらい炒めればOKです

刻んだ野菜、だし汁、醤油、酒を加える

醤油ベースなので澄んでますね

もしズッキーニの代わりになすとか入れるのであれば、仕上がりの5分前くらいで良いかもしれません

ズッキーニって意外と煮込んでも歯ごたえ残ったままなんですよね

中火で一度沸騰させアクを取る

鶏肉やにんじんから多少アクが出るので、この時点でとります

一旦沸騰させるとアクが鍋の側面に寄っていくので取りやすくなる気がします

蓋をして弱火で15分くらい煮込む

時間は適当です

今回は細かく野菜を刻んでいるのでそれほど時間はかからないと思いますが、

野菜はとろとろの方がスープと合っていいと思い、長めに火を通しています

じゃがいもをすりおろして加え、5分ほど煮込む

じゃがいもをすりおろすことって人生でなかったので、強烈な違和感がありましたが笑

すりおろしたじゃがいもを加えて、全体を混ぜ合わせたあと、多少煮込みます

塩で味を調える

この時点で少しずつ塩を加えて味を整えていきます

(多分そのままだとダシと醤油のみなので少々薄いはず)

完成!

とろみがあるので冷めにくく、体も温まります!

ちょっと一味唐辛子とか振りかけても美味しいですね

 

コメント

  1. 杉姉 より:

    ヒカドスープ、初めて知り作りました。
    じゃがいもはあまりとりたくないので、半分すりおろしました。
    うまいです。
    また新しいお品教えてください。
    去年なんと、バターロール食べてしまったので
    3日はお腹調子悪そうです。
    しかもバターロール食べてから風邪気味になりました。

    • nosa(つよめしの中の人)nosa より:

      コメントありがとうございます!
      本ブログの中で他にもご紹介しているので、ぜひお試しください~

タイトルとURLをコピーしました