新生姜でつくる爽やか自家製ジンジャーエール

低FODMAPレシピ

自家製ジンジャーエール

ジンジャーエールが好きすぎて作ってしまいました!

今の時期、新しょうがが出回っているので、せっかくなので使ってみました

 

作り方のポイント

体を温めるために、火を加えて煮詰めるレシピにしています

(しょうがは生だと逆に体を冷やすらしいです)

暑い夏でも冷房や冷たい飲み物で意外と体は冷えるものです

 

 

スポンサーリンク

材料 (シロップ300ml分)

おおよそ8~10杯分くらいですかね

  • 新生姜:400g
  • 砂糖:400g (新生姜とほぼ同じ分量)
  • レモン:1個
  • お好みのスパイス類(↓今回使ってみたもの)
    • シナモンスティック:1本
    • 黒胡椒:5粒
    • ローリエ:1枚

スパイス類は他にも、唐辛子、カルダモンなどが使えますよ!

もちろん低FODMAPです

 

他にも必要なもの

  • 煮沸消毒できるビン(400ml入りほど)

すぐ飲みきるなら不要です

 

マクロ栄養素と食物繊維バランス (1杯分)

  • エネルギー:200kcalほど

新生姜やスパイス類は食べませんので、殆ど砂糖によるエネルギーですね

 

作り方

保存容器を煮沸消毒する

鍋に水とビン(とフタ)を入れ、”水から沸騰”させます

※お湯にいきなり入れてしまうと割れてしまう可能性があります!

3分ほど容器ごと沸騰させたらOKです

 

アツアツなので気をつけながら菜箸などで取り出し、きれいな布巾の上で乾燥させます

 

新生姜を洗い、薄切りにします

たわし的なもので新生姜をよく洗い、2~3mm程度の薄切りにします

 

鍋に生姜と砂糖を入れ、軽く揉み込み一晩置く

砂糖だらけでちょっと引きますね

新しょうがは水分が多いらしく、砂糖につけておくだけで自然と水分が出てきます

 

ひと煮立ちさせたあと、スパイスを入れ弱火で30分煮込む

いい匂いが漂い始めます

 

ザルやこし器で固形物を取り除く

この時点では薄め褐色の液体です

 

レモンを絞って加える

レモン汁を加えると鮮やかなピンク色になります!

 

炭酸水で割って完成!

おおよそ4倍くらいに希釈するとちょうどいい感じです!

できたシロップは紅茶に入れたりお菓子に入れたり、いろいろな用途に使えますよー

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました