【ピーラーで遊ぶ】ベジきしめんのスープ

低FODMAPレシピ
この記事は約2分で読めます。

ベジきしめんのスープ

野菜の千切りとか細切りってめんどうじゃないでしょうか

どうせ口に入ったら噛み砕いてしまうわけですし(元も子もない

ピーラー使えば細切りっぽい風になるし、スープになるのでは?と思ってやってみました!

 

ベジヌードルなるものはすでにありますし

ピーラーを使うと幅広になるのですなわちベジきしめんですね

(ネタ料理です)

 

スポンサーリンク

材料 (4食分)

  • 大根 1/3本
  • にんじん 1本
  • 豆苗 1パック
  • スープ
    • 顆粒だし 大さじ1
    • しょうゆ 大さじ2
    • みりん 大さじ2
    • 酒 大さじ2
    • 水 700cc

 

マクロ栄養素と食物繊維バランス (1食分)

  • エネルギー:35kcal
  • タンパク質:1.7g
  • 脂質:0.3g
  • 炭水化物:7.5g
  • 食物繊維:2.6g

調味料を勘定していないので低めに出ています

と言っても計算しても炭水化物が多少増える程度ですね

 

作り方

にんじんをピーラーで剥きまくる

まな板の上ににんじんを乗せ、そのままピーラーで皮を剥きまくります!

鉛筆削りのようなイメージですね

最後の方は適当に刻んでおけばよいです

 

大根をピーラーで剥きまくる

写真をとり忘れました!

スーパーで買ってきた1/3くらいにカットされた大根を横に置き、ひたすら剥きます

 

スープと共に鍋に入れて火にかけて10分煮る

この時点で見た目が面白い

アクが少し出るのでこまめに取ります

 

豆苗を入れる

なんとなくきれいに揃えて入れておくと、あとの盛り付けが楽です

(ただでさえネタ料理なのに盛り付けが適当だとどうどうしようもない)

 

豆苗が柔らかくなったら完成!

大根・にんじん→豆苗の順で盛り付けるときれいです

菜箸とか使って豆苗は揃えて盛るときれいに見えます

 

あとがき

にんじんはピーラーで削ってもコシが出て麺っぽくなりますが、

大根はふにゃふにゃの塊になってしまいがちです

れんこんとかもう少し水分の少ない野菜でもやってみたいですね

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました