カレー粉から作るキーマカレー

低FODMAPレシピ
この記事は約2分で読めます。

カレー粉から作るキーマカレー

カレー好きなんですが、市販のカレールーを使うのに少し飽きてきました!

低FODMAP的にも可能な限り小麦は避けたいですし、今回はカレー粉を使ってキーマカレーを作ってみます

(カレールーには少量ですあが小麦が含まれます)

グルテンフリーでもありますね

 

スポンサーリンク

材料 (4食分)

  • ひき肉 300g
  • にんじん 1本
  • パプリカ 1本
  • カットトマト 400g
    • 缶は片付けが面倒なのでパック派
  • カレー粉 大さじ4
  • 油 大さじ1
  • 調味料
    • しょうゆ 小さじ1
    • 味噌 大さじ1
    • 顆粒だし 小さじ1
    • 塩コショウ 適量

普通のキーマカレーだと玉ねぎやにんにくを入れます

低FODMAPにするとこれらを抜く必要がありますが、物足りなくなってしまうので味噌でコクを出そうとしています!

 

マクロ栄養素と食物繊維バランス (1食分)

  • エネルギー:250kcal
  • タンパク質:16g
  • 脂質:15g
  • 炭水化物:10g
  • 食物繊維:2.5g

少し低カロリーすぎるような…?

 

作り方

野菜をみじん切りにする

ミキサーやチョッパーがあると楽ですが、男の一人暮らしにそんなものはありません!

(あっても邪魔)

ということで包丁一本でできる限り細かく刻みます

 

鍋に油を引き、野菜と肉を炒める

野菜の刻み加減も参考にどうぞ (結構荒い

肉に火が通り、にんじんがしんなりしてきたあたりが頃合いです

 

カットトマトを加えてひと煮立ち

缶だと洗ったりゴミに出したりが面倒なので、こんな感じのパックを使います

 

弱火で20分煮込む

この時点ではボロネーゼ作ってるみたいですね

 

カレー粉、調味料類を加え、塩コショウで整える

ご飯と合わせるので少し濃い目の味付けが良い気がします

ちなみに今回使ったカレー粉はこちら(中辛)

 

 

器に持って完成!

よりスパイシーにするなら、黒胡椒やショウガを入れると良いでしょうか

コクが足りないなら味噌を足します

(手作りだと物足りなくなりがちなので)

 

今度はスープカレーが食べたい

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました