ダイエットの味方!鶏ささみの照り焼き

低FODMAPレシピ
この記事は約2分で読めます。

鶏ささみの照り焼き

鶏ささみってタンパク質の塊と言っても過言ではない

つまり低FODMAPどころか低糖質としても強い味方

試しに栄養成分を調べてみると…

鶏ささみ(100g)あたりの栄養成分:

  • エネルギー:105kcal
  • タンパク質:23g
  • 脂質:0.8g
  • 炭水化物:0g

※引用:slism

やはり最強

たくさん食べざるを得ない

(冷めても美味しいのでお弁当のおかずにも)

 

スポンサーリンク

材料 (4人前)

  • 肉:
    • 鶏ささみ:400g
    • 片栗粉:適量
    • 塩コショウ
    • オリーブオイル
  • タレ:
    • 醤油:大さじ2
    • 酒:大さじ2
    • みりん:大さじ2

マクロ栄養素と食物繊維バランス(1人前)

  • エネルギー:150g
  • タンパク質:23g
  • 脂質:4g
  • 炭水化物:4g
  • 食物繊維:0g

片栗粉やオリーブオイルを使ったとしても余裕のタンパク質ですね

 

作り方

(1日~半日前から)肉の下ごしらえ

そのまま使ってもいいですが、下ごしらえもしてみます

鶏ささみの筋を取る

鶏ささみの裏?側には白い筋があります

取らない場合、出来上がりにコリコリした筋が残ってしまいます

できればとりましょう

 

割り箸で挟んで抜いたり、包丁で切り取る方法がありますよー

 

ポリ袋に肉と塩コショウ、オリーブオイルを入れて揉む

ささみの下ごしらえ

袋を破らないように気をつけましょう

冷蔵庫で一日~半日寝かせる

 

ポリ袋に片栗粉を入れ、全体にまぶす

ポリ袋に入れたまま片栗粉を広げていきます

手も汚れないし洗い物も増えない!

ポリ袋から出し、弱~中火でじっくり焼く

時折ひっくり返しながら、焦がさないようにしっかり火を通します

 

タレを作りフライパンに入れ、絡めながら弱火で煮詰め焼きする

美味しそうな色になってきますね!

タレを入れ、肉に絡まって水気がなくなってきたらいい感じです

念のため、大きめの肉を裂いてみて火の通りを確認しましょうね

 

完成!

そのまま焼くとパサパサになるササミですが、片栗粉をまぶしておくとふっくらしっとり焼けます

コメント

タイトルとURLをコピーしました