自炊初心者が最低限揃える調理器具8選!

始め方、続け方

 

こんにちは、nosaです

社会人になってから自炊を始め、およそ3年ほど経ちました

経済的にも、健康面でもおすすめな自炊ですが、なかなかハードルが高いですよね?

始めてみたものの三日坊主になるかもしれないし…

 

ということで、私的に本当に最小限必要な調理器具だけをまとめてみました

 

スポンサーリンク

こんな人に読んでほしい

これから自炊を始めてみたいと思う人

実家ぐらしでほとんど家事をしていないけど、大学入学や就職を期に始めてみようと思う人です

自分がどれだけ自炊できるかもわからないし、続くかどうかもわからない

でも自炊には興味がある、そんな方々です。昔の私ですね

小さく始めたい人

やったことがない人には、自炊はハードルが高いもの

新生活の始まりでただでさえお金がないのに、調理器具だけをフルセットで揃えるのは大変ですよね

砥石に両手鍋や菜箸、炊飯器などあったほうがいいのはわかるけど、可能な限り初期投資を抑えたいそんな人

寮やワンルーム暮らしの人

私自身、会社の独身寮→ワンルームという遍歴ですが、キッチン狭いんですよね…

そんな人が実家のキッチンをイメージして調理器具を揃えると、手狭すぎて使いにくかったりします

収納スペースもそんなに多くないですしね

 

こんな料理が作れるようになります

今回おすすめする調理器具は8個、私の経験上必要だった最小限に絞り込んでいます

とはいえ、下記に示すような一般的なおかずは作ることができます

炒めもの

  • 定番の野菜炒め、焼きそば等
  • 生姜焼き、肉や魚のソテー類などメインを張れるもの

スープ系

  • カレー、シチューといった作りおきの定番
  • 野菜をたっぷり食べられる、味噌汁やミネストローネ

メイン料理

  • ハンバーグや餃子

他にも…

にんじんしりしりのような副菜や、簡単な中華料理、肉豆腐や肉じゃがなどの和食も可能です

 

最小限の調理器具ではありますが、一般的な料理は十分作れます!

あとは必要に応じて少しずつ買い足していけばOKです

 

自炊初心者におすすめの調理器具8選!

①深めのフライパン&蓋 (24cm~26cm)

これ一つで焼く、炒める、煮る、茹でる、(頑張れば)揚げる、とほぼすべての調理が可能です!

キッチンが狭い方や女性であれば24cm、キッチンに余裕がありまとまった量を作る方であれば26cmがおすすめです

より大型の28cmもありますが、収納や洗い物のときにスペースに困りやすいので要注意です

IH対応かどうかは必ず確認してくださいね!

②オールステンレス一体型包丁

鉄製の包丁や柄が木製の包丁より、とにかく手入れが簡単です

うっかり錆びさせてしまったり、柄がカビることもありません

③まな板

サイズが命です。キッチンの調理スペースの幅を測ってジャストのものを選びましょう

シート状のものは扱いやすいですが滑りやすく危ないです

多少重さや厚さがある方が良いでしょう

木製のほうがそれっぽいですが、値段と手入れの手間を考えて最初はプラスチック製で十分です

④シリコン製調理スプーン

調理するときに使う道具として、菜箸やトング、お玉などありますが、調理スプーンならすべて対応できます

加えて上記のように目盛り付きだとなお良いですね!

これ一つで炒めもの、煮物、スープ類に使えて超便利です

⑤18cm程度の大きめのボウル&ザル

材料を洗ったり、切った野菜を入れておくのに使います

ハンバーグや餃子、お菓子作りにも使うのでぜひ用意しておきたいものです

4人前くらいのまとまった量を作ることを考えると、18cmくらいのやや大きいものがおすすめ

⑥セラミックピーラー

カレーやシチューを作る時に、にんじんやじゃがいもの皮を剥くのに使います

サビの心配をしなくてもいいセラミック製が扱いやすいと思います

⑦計量カップ

煮物やスープ類は水の量が命です

目分量でもできなくはないですが…高いものではないので揃えたほうが良いです

これは100円均一でもいいものがあります

⑧計量スプーン

味噌、醤油など基本的な調味料を量る際に使います

基本的に小さじと大さじがあればOKで、画像のように一体になっていると場所を取らないですね!

(ジャラジャラたくさんついているものは邪魔くさい)

 

まとめ

ということで、これから自炊を始めようとする方におすすめの調理器具を8つ紹介しました

まずはこれらを中心に2,3ヶ月チャレンジしてみてはどうでしょうか?

無理せず、最小限のものを使いながら小さく始めていきましょう!

 

 

 

 

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました