風邪で弱った体に!すりおろし野菜のおかゆ

低FODMAPレシピ

すりおろしおかゆ

こんにちは、nosaです

彼女が風邪を引いたらしく、おかゆを作ってあげようと思いました

ただ、おかゆって消化にはいいかもしれませんが、栄養なさそうですよね?

ということで、消化にもよく、野菜も肉も採れるパワーおかゆを作りました!

スポンサーリンク

材料(4~5人分)

  • 鶏むねミンチ肉:200g
  • 白ごはん:2膳分 (炊き上げ350g程度)
  • 人参:1本
  • 大根:1/2本
  • しょうが:50g
  • 卵:2個
  • 顆粒だし:小さじ2
  • 醤油:小さじ1
  • ごま油:小さじ1程度
  • 水:1~2カップ程度
    • お米の水の吸い具合を見ながら調整してください

マクロ栄養素と食物繊維(1人前分)

  • エネルギー:260kcal
  • タンパク質:13g
  • 脂質:7.5g
  • 炭水化物:33g
  • 食物繊維:2.2g

鶏胸肉やすりおろしの野菜を大量に入れたことで、おかゆの割にはタンパク質と食物繊維が豊富になりました!

風邪とはいえ、タンパク質や食物繊維は必要ですからね

 

作り方

フライパンに油を引き、鶏胸肉を炒める

小さく崩すように肉を切りながら炒めて、火をしっかり通します

しょうが、人参、大根をすりおろし、鍋に入れる

ひたすらすりおろします

私の場合、人参や大根はよく洗い、皮ごとすりおろしてしまいます

 

米、水を加え、ひと煮立ちさせた後、弱火で5分ほど煮込む

水の量はお米の水の吸い具合と好みで調整してください

あまり多いとシャビシャビのおかゆになってしまいますので注意

(水気が多すぎる場合は少し煮詰めれば良いです)

 

顆粒だし、しょうゆで味を整える

あまり塩辛くならないように注意しましょう

 

溶き卵を入れ、卵に火が通るまで煮込む

完成!

基本的にはすりおろして煮るだけなので簡単にできます

(画像に人参のカタマリが見えるのはすりおろし疲れた部分です笑)

風邪のときには消化の良いもの、ですがタンパク質や野菜も大事だと思っています

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました