野菜たっぷり”けの汁”風スープ

低FODMAPレシピ

 

こんにちは、nosaです

お腹を壊しがちな私が試行錯誤した、低FODMAP料理レシピを提供しています!

今回は疲れた胃腸に優しい、野菜たっぷりの和風汁物です

※「けの汁」とは青森の郷土料理だそうです

まんがでわかる中村天風の教え、という料理とは何の関係もない本を読んでいたら出てきたので作ってみました

 

スポンサーリンク

材料 (6食分)

  • 大根 1/4本
  • 人参 小1本
  • 油揚げ 1枚
  • 枝豆(さや除く) 90g
    • 冷凍の枝豆を使いました
  • 高野豆腐 2枚
  • こんにゃく 100g
  • れんこん(水煮) 100g
  • たけのこ(水煮) 100g
  • 味噌 大さじ3
  • 顆粒だし(昆布) 小さじ2
  • 水 4カップ

本来はごぼうや山菜を入れるようですが、より手に入りやすいたけのこに置き換えてみています

豆も枝豆を使うことで低FODMAP化しております!

ちなみに昆布だしを使うことで精進料理になってたりもします

 

マクロ栄養素と食物繊維 (1食分)

主要な材料で概算してみましたので参考までに

  • エネルギー:117kcal
  • 糖質:12g
  • 脂質:4.75g
  • タンパク質:7g
  • 食物繊維:3.61g

全体的にヘルシーですね

タンパク質は少なめなので他の料理で補ったほうが良いでしょう

 

作り方

枝豆を解凍する

多少時間がかかるので一番最初にやっておきます

大根と人参をさいの目切りに刻み、鍋で煮始める

この料理はほぼすべての食材をさいの目切りに刻みます

さいの目切りとは5mm角ほどの立方体に材料を揃えることです

ざっくりのやり方は

  1. 5mm程度の厚さに材料を切る (輪切り)
  2. 1を5mm程度の幅に切る (拍子木切り)
  3. 2を端から5mm幅に切っていく (さいの目切り)

きっちり5mmでなくても全然OKです!

こんにゃく, レンコン, たけのこ等も同様にさいの目切りにして鍋に入れる

このあたりは水煮だったりするのであとからでもOKです

高野豆腐や油揚げをさいの目切りにして鍋に入れる

お湯で戻してからのほうが切りやすいです

枝豆を鍋に入れる

顆粒だし(昆布)を鍋に入れ、沸騰させるまで煮てアクを取る

大根、人参が柔らかくなってきたら味噌を溶き、ひと煮立ち

完成!

ある程度適当でもいいですが、材料の大きさが揃うことで統一感が出ます

ちょっとめんどいですが、頑張ってやりましょう!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました