豚肉とチンゲン菜の卵炒め

低FODMAPレシピ

こんにちは、nosaです

過敏性腸症候群持ちの私がタフになるために試行錯誤した、低FODMAP料理レシピを提供しています!

今回はちょっと手抜きですが、定番の肉野菜炒めでございます

チンゲン菜は栄養価が高いらしく積極的に使っていきたい食材ですね

スポンサーリンク

材料(3人前)

  • 豚こま肉 300g
  • チンゲン菜 1袋(2株)
  • 卵1個
  • (味付き)塩コショウ 適量
  • ごま油 小さじ1

ちなみにチンゲン菜以外にも、小松菜や茎ブロッコリーなんかを使うことも出来ますよー

マクロ栄養素と食物繊維バランス

  • エネルギー:260kcal
  • 糖質:2g
  • 脂質:18g
  • タンパク質:21g
  • 食物繊維量:0.65g

もう少し野菜入れても良かったかも知れません…

 

作り方

基本的にはただの野菜炒めなので作り方は簡単です!

あえて自分なりに気をつけているポイントを挙げるとすると、

塩コショウは最後にすることと、チンゲン菜の茎を先に炒めることです

塩コショウは野菜に触れてしまうと水が出てきてしまい、野菜炒めがベチャッとしてしまいます

茎を先に炒めるのは単純に火のとおりやすさですね

 

チンゲン菜を一口大に切る

ごま油をひき、豚肉を7割くらい炒めたらチンゲン菜を入れる

この時点で炒めすぎると固くなってしまうので、多少赤みが残るくらいで良いです

 

フライパンの空きスペースで卵を炒める

炒めた肉野菜を端っこに寄せて、そのスペースで卵を炒めます!

ズボラなので適当に炒めればOK

 

チンゲン菜の葉っぱを加える

塩コショウを加えて、葉っぱが柔らかくなるまで炒める

塩コショウはほとんど絡めるくらいですね

 

完成

この間10分程度です。スピードメニューですねえ

肉はベーコンでもいけますし、人参を加えてもよいです

野菜炒めは無限のバリエーションがありますね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました