自律神経を整える和風ミネストローネ

低FODMAPレシピ

今週はメンタルを整える野菜スープです!

トマトにはリラックス効果をもたらすGABAが豊富に含まれています。

そしてブロッコリーには安眠効果のあるスルフォラファンが含まれています。

これらを豊富に取れるミネストローネは自律神経を整える上で最強と言っていい(と思っています

 

低FODMAPを目指して、あと私の好みを兼ねて、だしと味噌で和風にしています!

 

スポンサーリンク

材料(5人分)

  • ベーコン 200g
  • 人参 1本
  • じゃがいも 2個
  • ブロッコリー 200g
    • 冷凍だと一人暮らしでも使いやすい
  • カットトマト 400g
  • 味噌 大さじ1
  • 和風だし 小さじ3
  • (あれば)ローリエやパセリ 、黒胡椒
  • ケチャップ 少々
  • オリーブオイル
  • 水 800ml

 

マクロ栄養素と食物繊維バランス(1人前)

  • エネルギー:260kcal
  • 糖質:18g
  • 脂質:18g
  • タンパク質:9g
  • 食物繊維:3.8g

ベーコンのカロリーが恐ろしく高い…

(200gで800kcalほど)

 

作り方

人参,じゃがいもをサイコロ状に切り、ベーコンと共に油で炒める

中火で、油が全体に回るくらいまでさっと炒める程度でOKです

野菜とベーコンを鍋に放り込んだ図

 

水800mlと顆粒だしを入れる(あればローリエも)

ミネストローネなんてとりあえず煮とけばよしですよ

冷凍でない生のブロッコリーを使うのであれば、この時点で入れておくと良いですね

気が向いたらでいいと思いますが、ローリエを1,2枚加えておくと本格的になりますよ!

(あまり長く煮込むと苦味が出るので注意)

 

ブロッコリーやカットトマトを投入

ここで一気にミネストローネ感が出ます。

多少アクが出始めるので取っておきましょう。

アクが出始めるので取りましょう

野菜が柔らかくなるまで煮込む

人参が柔らかくなるのが目安です。(一番時間がかかる)

 

味噌をとき入れ弱火で5分ほど煮込む

 

完成!

仕上げに黒胡椒やパセリがあるとよりよいですね!

 

まとめ

ミネストローネは非常に雑に作れるのでいいですねー

今回は人参とじゃがいもメインでしたが、カブやれんこん等も使えると思います。

ぜひ冷蔵庫の余り野菜でどうぞ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました